HANAオーガニックは自分史上最高の肌を作るための化粧品

30代や40代になってくると、いつも利用している化粧品ではもうスキンケアができにくくなったり、物足りないとなってくるかもしれません。そうなった時にぜひおすすめなのが、ハナというオーガニックコスメのスキンケア商品です。

なぜおすすめなのかと言ったら、ハナは大人の女性にぴったりの成分を利用して作っている肌に優しいスキンケア商品だからです。

HANAオーガニックを作っている人はどんな人?

HANAオーガニックを作っている代表の方は、林田七恵さんという方です。オーガニックコスメのアドバイザーをしており、インターネットの情報サイトである「スキンケア大学」という記事の執筆者の一人でもあります。

テレビにも出演しており、オーガニックコスメの第一人者と言える人です。立教大学の法学部を卒業後、仲間と共に会社を設立して無添加コスメの事業に取り組み、出産も経験しているという最強のママさんキャリアウーマンなんです。

林田さんは、昔から皮膚科に通っていて肌に悩む女性でした。しかし、オーガニックコスメを利用してから、林田さんの肌はみるみるうちによくなっていきました。

20代の頃にすでにシミやシワがあったのに、40代の林田さんはきれいな肌になっています。「こんなに肌に悩んでいたのに、まだ肌はここまできれいになるんだ。」と林田さんは実感しています。

そんな方が作ったのがハナなのです。そして、ハナには林田さんのように年齢を重ねる度にきれいな肌になっていって欲しいという思いが込められています。

オーガニックとは?普通のスキンケア商品となにが違う?

林田さんのボロボロだった肌をここまで蘇られたオーガニックコスメとはどんなものでしょうか?ここでは、簡単にオーガニックコスメとオーガニックではないスキンケア商品を比較します。

一般的な化粧品は、石油系成分などの肌に刺激となりうる成分を含んでいます。無添加商品となっていても、香料や着色料などの化粧品の見映えを良くする成分が含まれていないなどがありますが、一般的な化粧品と同じような刺激となる成分を含んでいる場合もあります。

しかしオーガニックコスメの場合は、国際的な基準だと合成ポリマーや石油由来の防腐剤の使用などが禁止されています。そのため、無添加よりも自然に近く、人の肌に馴染みやすいのがメリットです。

また、一般的な化粧品はニキビや乾燥などの肌の悩みに対して働きかけるのに対して、オーガニックは肌を根本から良くしていくという根本から改革していきます。そのため、ハナは30代や40代の年齢肌に根本から立ち向かう事ができるんです。

金よりも高価なローズの力で、肌を修復していく。

ハナが大切だと目をつけているのは、夜中の12時~2時の時間です。なぜこの時間を大切にしているのかというと、夜中のこの時間は成長ホルモンが一番良く分泌される時間だからです。

成長ホルモンは子供の身長を伸ばす役割もありますが、それだけではなくて痛んだ肌を修復したりなどの、肌の健康を促す役割もあるのです。

ハナはそれに注目し、肌の健康のためにオーガニックローズを使用しています。ローズポリフェノール、ローズプラセンタ、ローズ精油が成長ホルモンの働きを助けて、肌をきれいにします。

オーガニックローズは、1グラム1万円も値がつく高い原料です。ハナでは、100年以上も歴史があるブルガリアの会社と提携してローズを仕入れているんです。

口コミは?

HANAオーガニックを利用している人の声を紹介します。利用者は30代や40代が多いようで、そういった人達の声がホームページで紹介されています。

「今までずっとあったニキビ跡がいつの間にかなくなっている。」「キメ細かい肌になって要る。」「肌の再生力を感じる。」「10年後が楽しみ。」など、ハナのスキンケア商品では確かな肌の変化を感じているようです。肌に悩みがある人にハナはぴったりです。そして、使う事でこれからの未来肌が楽しみになっていくのがこの商品の特徴です。

ハナは30代や40代の年齢肌にぴったりなスキンケア商品です。オーガニックの力で肌を再生し、今までのどんな肌よりも美しく生まれ変われるかもしれません。もしHANAオーガニックに興味を持ち始めてきたら、トライアルセットから利用してみると良いです。
トライアルセット234×60

おすすめオーガニックコスメ

ホワイトジェリー

関連記事

ページ上部へ戻る